waonカードはこんなにお得

イオンカード(WAON一体型)

WAONのカードを作るなら、実は「イオンカード(WAON一体型)」がオススメです。 要するに、クレジットがついたイオンカードを一緒に作るのがお勧めですということなのですが、イオンカードとWAONカードをバラバラに持つより1枚のほうがスッキリするので、一体型をオススメするのです。

イオンワオン一体型カード

イオンカードを併せ持つと何が良いのでしょう。

カードの発行手数料が無料になる(通常300円)

クレジットチャージが使える

オートチャージが使える

『ときめきポイント』がたまる

『ときめきポイント』もWAONに交換できる

海外旅行デスク付帯保険が使える

『ときめきポイント』とは、ショッピングでのクレジット利用に対して200円ごとに1ポイントたまるサービスです。 交換レートは1ときめきポイント=1WAONポイント、交換単位は1000ポイント以上500ポイント単位です。

クレジットで買い物した分のポイントが結果的にWAONになって、そのWAONで買い物をするとまたWAONポイントがつく、という、二重のポイントサービスになっているのです。

普段使いはWAONで、大きな買い物はクレジットで、と使い分けてもポイントを逃すことがありません。

ただし、クレジットチャージの分は『ときめきポイント』の対象にはなりません。

それと、クレジットカードですから、18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な人という条件があります。子供に持たせる目的では、他のカードを選ぶことになります。

『ときめきポイント』をWAONに交換する方法

『ときめきポイント』はイオンカードのポイントですから、WAONの端末やモバイルWAONでダイレクトに交換することはできません。

一旦、イオンカードのサイト「イオンネットメンバー」か電話か郵送でポイント交換の申請を行ってから、WAON端末かモバイルWAONでポイントのダウンロードとポイントチャージを行います。

この点だけは、将来的に『ときめきポイント』とWAONの交換くらいはWAONステーションなどで完結できたらなと望むところではあります。

イオンワオン一体型カード